//★★★知的財産のゆくえ・・・

 政府が検討する特許法の改正案は、仕事で発明した特許を「社員のもの」から「会社のもの」にする内容だと言われます。
企業技術者が、画期的な発明をしても、特許権は会社に帰属する。日本的発想では、お世話になった会社へのお礼です。
しかし、職務発明の保護が技術者のやる気の根源ですよね。社内技術の流出防止を理由に出願禁止にしたり、特定人の貢献度を稀薄にする人事制度では、技術立国など夢でしょうね。
「規則を嫌い、現状をよしとしないはみ出し者や問題児こそ、世界を変え人類を前進させる。」スティーブ ジョブズ

2014-10-24T01:11:34+00:00