//開発からマーケテイングまで

 製品の試作から工場の立ち上げそして市場展開へ

研究所でつくるのが、最初の「一品」である。そして大量生産が可能な仕様であることと大量生産のための生産技術の確立が必要である。製品のコンセプトや製品の味を犠牲にせず、効率の良い生産システム、生産設備を確立するものである。

プロモーションによって、商品の認知度の向上が計られる。新規の商品であれば、既存ルートの利用と新規のルートの開発が必要となり、プロモーションにも工夫がもとめられる。商品の戦略としては、選択枝が多いほど、プロモーションに幅ができる。営業経費の低減と効率化によって、営業利益の上昇が可能となってくる。これらの作業によって、ブランドの確立が目標である。ブランドは企業の財産である。ブランドの確立によって、商品がキャッシュフローを確立し、企業の繁栄が達成できるとともに、社会の貢献が可能となってくる。

2015-07-03T22:21:52+00:00